-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

2008年12月

2008年12月31日

さよなら、2008年。

2008年は色々とあって本当に楽しい年でした。

バンドでのライブ活動は全然できなかったけど、VOCALOIDを使っての創作活動を本格的に始めて、むしろバンドのライブとは比べ物にならない程の沢山の方に楽曲を聴いていただけた事は良い刺激にもなったし、意義あるものになったと思います。

何よりたくさんの方と出会うことができ、様々な体験をさせていただきました。
来年も今年以上に充実した年になるように頑張りたいと思います。
(ひとまずの目標は「カラオケ配信」ですかねw)


というわけで…今年は大変お世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願いします♪





zyun110 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)雑文(その他) 

2008年12月27日

続・鏡音リン・レン誕生祭!!

次々に投稿されてゆく記念動画に、うずうずしまくり…。
皆さん、愛に溢れてらっしゃってニヤニヤしっぱなしですw
そんなこんなで結局1曲作ってしまいました!\(≧▽≦)丿

総製作時間約6時間の急ごしらえ…
しかも今見返すと歌詞が自虐っぽい…orz

→PIAPRO:「おめでとう、ありがとう。」(鏡音誕生祭記念曲)



■歌詞

愛しのあなたへ、ありがとう
「し」の言えないコでも受け入れてくれた

愛しのあなたへ、ありがとう
鼻声の歌でも好きと言ってくれた

嬉しい時間はあっと言う間だけど
幸せ者な僕は・私は
永遠を信じてる

おめでとう、ありがとう。
うまくは言えないけど…大好きです!wow
おめでとう、ありがとう。
鏡音愛よ、永久につづけ!

おめでとう、ありがとう。
もうギュッとしたいくらい大好きです!wow
おめでとう、ありがとう。
これからもどうぞ、よい鏡音を!

おめでとう、ありがとう。

おめでとう、ありがとう。



zyun110 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Vocaloid 

鏡音リン・レン誕生祭!!

12月27日は「鏡音リン・レン誕生祭」でございます!!!

クリスマスの曲(絶賛埋もれ中♪)の手直しに手間取ったりしてて何も用意していなかった僕ですが…



こちらのアンメルツPさんの動画に1曲入れていただきました!!
ちょっと参加できた気分〜!w

この作品はただ繋げただけのメドレーとは違います。
選曲が良いことはもちろん、繋ぎ方が非常に丁寧で全ての楽曲を知り尽くしていなければここまでうまく繋ぐことは難しいと思われます(さすがリンレン廃のアンメルツP!w)。
60分と長いですが、作業用BGMにはもってこいなので是非どうぞ!


他にも続々とUPされる動画は→「鏡音リン・レン誕生祭動画」タグからどうぞ!

zyun110 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Vocaloid 

2008年12月24日

「きよしこのよる」

「みっくりすますin 2008」第2弾〜!
初音ミクと鏡音合唱隊による「きよしこのよる」です。



僕はクリスチャンではないんですけど、クリスマスって本来はキリストの誕生祭だよね?という再確認も含め(!)この曲のカバーをやってみようと思いました。
作者コメにも書いてますが、個人的にはこれを聴くとクリスマスというよりも年の瀬を思い浮かべるくらいなのでw
今年はボカロのお陰で本当に楽しい年になったなぁと思います。
来年も良い年になるといいなぁ。


zyun110 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Vocaloid 

2008年12月22日

「今日はクリスマス」

クリスマス曲うpしました!



この曲は昨年のDTMマガジン増刊のクリスマスソング・コンテストに応募するために作ったもので、1年前にボーカロイドを使用して初めてちゃんと作った曲です。
そしてピアプロができてまもなく投稿した作品だったということもあってか、「初音ミク名曲リンク」タグを付けてもらえたのも思い出深い作品だったりします。
今回はその後加わったリンレンも参加した新バージョンになりました。

その時はニコニコのアカウントすら持っておらず、動画はようつべで観てた僕でしたが、もしもあの時にニコニコにうpしていたならどんなのを作っただろう…と考えて動画を作ってみました。
そういう意味もあり、KEIさんのイラストをほぼそのまんま使用させていただきましたw

24日に「きよしこのよる」を投稿したら今年は終わりです!
鏡音誕生祭は観る・聴く側として楽しませていただくつもりです(´∀`*)ウフフ
(ホントは何かやりたかったんだけどね…(´・ω・`) )


zyun110 at 18:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Vocaloid 

2008年12月19日

ダークレン2曲・カラオケ化投票開始!

突然ですが、ワタクシの自作曲2曲のカラオケ化投票が本日開始いたしました!!
以下のリンク先より投票が行えます!

→ジュンPの検索結果-リアルタイムリクエスト:うたスキ|JOYSOUND.com

リクに載っているという情報をいただいてまして、今週始めに交渉に乗り出しました。
タイミング良く今日更新分に載る事ができたようです♪

他にもたくさんの曲がエントリーされていますので、もしも票が余ってたらでいいので是非ご支援お願いいたします〜ね!


以前トラボルタさんの楽曲カラオケ化に関する記事にリアルタイムリクエストのやり方を書いていましたが、おさらいでもう一度書いておきますね!




■うたスキ・リアルタイムリクエスト投票の仕方■

‥衂爾忙臆辰垢襪砲蓮◆屬Δ織好」に登録する必要があります。
 ↓まずは以下から会員登録(無料)をお願いします。

うたスキ:ユーザー登録


□登録後、以下のリアルタイムリクエストより投票できます。毎月200位内の曲が配信決定となります。200位目指して頑張りましょう!

→ジュンPの検索結果-リアルタイムリクエスト:うたスキ|JOYSOUND.com

※一日に10回投票できます。
 またケータイから投票すると2倍、カラオケ店からだと票数が10倍になります!
 是非カラオケに行かれた際には投票してみてください♪


heroheroheroppiさんのブログにリアルタイムリクエストについての詳しい記事がありますので、よくわからない方は是非ご一読くださいませ!

→[JOY??]リアルタイムリクエスト投票の仕方





■投票開始曲は以下の2曲です。

・-REAL-



・-LOST-



zyun110 at 18:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Vocaloid | カラオケ

2008年12月16日

zyun新曲情報 #14

先日「15日にUPするよ!」と言っていたクリスマス企画ですが…公開日を変更いたします…。

公開予定日は「22日・23日」デス!!

あ、もう一度ご報告いたしますと、一応クリスマス企画として2曲用意しておりまして、1つは「きよしこのよる」、もうひとつは「オリジナル曲」です。
どちらも「ミクメイン+鏡音リンレン」という構成になっております。

(リンレン誕生祭にもなにかやりたいけど手が出せそうにないので、またおとなしく傍観者として楽しむことにします…ねw)

どうぞよろしくお願いします!

zyun110 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)作業状況報告 | Vocaloid

2008年12月14日

Mr.Children / SUPERMARKET FANTASY

CDレビューを書いてみた!

Mr.Children「SUPERMARKET FANTASY」です。




今作は2008年にリリースしたシングル「旅立ちの唄」「GIFT」「HANABI」、ミスチル初の配信限定シングル「花の匂い」、NHKドラマ・バッテリーの主題歌「少年」を含む14曲、しかも初回盤はDVD付きと、かなり豪華な内容。
これって2004年にリリースされた「シフクノオト 」に似ていると思いました。
(シングル「掌/くるみ」「Any」「HERO」とdocomoのCMソング「PADDLE」、ラジオ放送限定曲「タガタメ」収録、初回盤DVD付き。)

毎回ミスチルはタイアップとかたくさんついてて豪華なんですよね。
でも今回は映画主題歌2曲、ドラマ主題歌2曲、オリンピックテーマソング、これらがまとまっているという凄い作品になっています。

まあそれは置いといて(つ´∀`)つ
ライト層としては購買意欲くすぐられる感じでしょうけど、ファンとしては新曲が多い方がいいわけで。
そう考えると純粋に初めて聴ける曲が半分の7曲しかないのは少し残念。
(これもシフクとの共通点ですよね。)

アルバム全体通しては、個人的にかなりの傑作だと感じました。
たしかに現時点での最高傑作といえると思います。
「Mr.Children」という色で満たされている上で、新しい感じ。
全体的にアレンジが壮大かつ多彩。
特に「風と星とメビウスの輪」はシングルVer.から大化けしてて、映画音楽チックになってます。

終末のコンフィデンスソング」はカッコイイ!題名からしてツアーをひっぱる曲なのでしょう。
プロモーションの要になっている「エソラ」は「君の瞳に恋してる」を髣髴とさせるサビ前の盛り上がりが大好きですw
他にもサビに歌詞のない「」、焦燥感たっぷりな「少年」、変わっていく都会を憂いながらもそこに暮らす人の歌「東京」、奔放なかっこよさ「ロックンロール」なども好きです。

まあ結局は全部好きなんですけどねw




DVD付き初回盤はamazonとかにもうないみたいなのでPV置いときますね〜。
とりあえず「花の匂い」は必見です…!

■旅立ちの唄


■HANABI


■GIFT


■花の匂い


■エソラ


zyun110 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽レビュー 

2008年12月11日

ダークレン・シリーズ解説

「-Es/CT-」ご清聴ありがとうございます!
今回はシリーズのクライマックス作公開記念として、意味不明で不親切極まりなかった(!)歌詞について書いてみますw

さて、ダークレンシリーズは思春期の少年レンの心の葛藤をテーマに展開してきました。
今回はザックリと(というわりに長い!)ではありますが、その世界観についての解説をしてみたいと思います!
(なお、設定の上で哲学・深層心理学等の用語を使っていますが、あくまで設定の上ですのであまり深くつっこまなくていいですw ただ詳しい内容が知りたい方向けにWikiのリンクなどつけておきました。)



【01】-REAL-



夢と現実のギャップに思い悩む心。
無限の光(=群集とか世の中全般)に溶け入ってしまうことを恐れた少年レンは、赤い空の下を黒い翼で飛び回る幻想に取り付かれます。
そんな幻想の中でさえ高み(=夢・目標)に届かないことに焦り、いつしか”自分なりの価値観”(=砂に埋もれていた小石)という名の殻に閉じこもってしまいます…。


【02】-LOST-



そうして自分の殻に閉じこもってしまった少年レンは、ある世界を完成させます。
その世界は始まりがあっても永遠に終わることのない、繰り返しの世界でした。
何もない世界でただ歌い続ける少年。
この歌が終われば次の歌へ、重なりつづける物語。
そうするうちに差し込まれる光はどんどんと脆弱なものに変わっていきます。
しかしそれは照らされる場所を絞り、ピンポイントに道を映し出す光だったのです。


【03】-Es-(Part1)



そうして降りてくる光はまさに神の光(ゴッドライト?)。
それは沢山の邪念や葛藤の材料をすべて無視してダイレクトに降り注ぐ、とても強い光でした。
その光に諭されたようにもう一度現実に目を向けようとする少年レン。
しかしその時ふいに不思議な夢を見ることに。
そこでは見知らぬ、でもどこかで会ったことのあるような少女リンに出会います。


【04】-CT-(Cartesian Theater)
彼女は少年の分身でした。
少年(正確に言うと内面世界の少年…マンガとかで出てくる天使と悪魔のかたっぽだと思ってくださいw)は彼女と不思議な会話をします。
どうやら「続く未来」「終わる世界」どちらかを選ばなければならないらしいのです(この時点では何のことやらかなり曖昧)。
少年は「続く」ことを願い、少女は「終わりにする」ことを提案。
互いを否定し合う2人。
でも夢から覚める頃には答えを出さなければなりません。
果たしてその答えとは…。


【05】-Es-(Part2)
目覚めた少年は、妄想世界での始まり(未来…-LOST-動画の「おかえり」は見た人には未来にあたる)と終わり(過去から現在まで)の繋がりについて気付きます。
そこから抜け出す(己を続ける)ためには少女の言う「終わる世界」(=少年期の終わりであり「大人への第一歩」というのが本当の意味)を選ぶ必要があることも。

心の静けさを得た少年。
しかし少女の姿はありません。
初めて彼女が欠ける事のなかった自分の一部だったことに気付きます。
そこに聴こえてきた一節の歌声。

「いつでも 私は あなたの ココロの 中に」

果たしてそれを歌ったのは少女自身なのか、それとも少年の望みだったのか。






...to be continue?(←【ダークレン05】があるなら…w)


zyun110 at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Vocaloid 

2008年12月09日

-Last night-(完全版)についてのお詫び

先日公開した動画「-Last night-(完全版)」なのですが、ニコスクリプトが自分の考え通りに動いてくれていなかったようです…。

■当初の想定
5:44で最初に戻る。
その先にある場面がシークレット場面としてシークすれば視聴できる仕組み。
テストUP時に確認した際は問題ありませんでした。


でも実際の動画で確認したところ、シークしても途中で最初に戻ってしまって視聴できる状態ではありませんでした…orz

原因はよくわかりませんが、コメントがついたことで確認したものと状態が変わったというのもあるのかなぁ?と思っております。

現在はスクリプト削除しましたので普通に見れます。
なんかかなりグダグダになってしまって申し訳ありませんでした;;

ちなみに追加したシークレット場面は、3:12〜の地球が回っている場面を逆再生したものです。
逆再生するとレンのセリフが聞き取れるようになる仕掛けだったのですが、多分誰も気付かないだろうなーと思い、付け足して「完全版」としてみました。
セリフ部分は冒頭の英語と対応しています。
是非確認してみてください♪
(何て書いてあるのかワカンネ!って場合はコメントください。)


後で「-Es/CT-」とともに解説でもしてみようと思います!

zyun110 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Vocaloid