-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

2012年09月

2012年09月30日

双子のパラドックス(ノベライズ版)#04

作:zyun/イラスト:soriku


029(S)のコピー


彼は今”最果て”に辿り着く

認識も条理もそこには無い

果てしない孤独が見せたのは

幻のような少女の歌声――



続きを読む

zyun110 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Web小説 | Vocaloid

2012年09月23日

双子のパラドックス(ノベライズ版)#03

作:zyun/イラスト:soriku

016のコピー


 一体どれほどの時間が過ぎたのだろう?
闇。真っ暗闇。辺り一面が黒の世界。
あるいは自分が黒い袋でも被っているのかもしれない。
自分が今、目を開けているのか・閉じているのかもわからない。
自分の耳が今、左右ともにちゃんと付いているのかも疑わしい。
自分の身体は今、ちゃんと自分の形を保っているのかも判断できない。

はっきりしていることはただひとつ。

ここが、宇宙の果てだということ――


続きを読む

zyun110 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Web小説 | Vocaloid

2012年09月16日

双子のパラドックス(ノベライズ版)#02

作:zyun/イラスト:soriku


007のコピー




時間が狂わせた年違いの双子

その不可思議な運命が閉ざされた

物語を担うパラドックス





続きを読む

zyun110 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Web小説 | Vocaloid

2012年09月09日

双子のパラドックス(ノベライズ版)#01

QS_20120115-234821

作:zyun/イラスト:soriku

 これはY研究施設が発明した新技術による、データ移動装置の試験的記録情報であります。この程開発されたこの技術を使えば過去へのデータ送信が可能なのだそうで、ありがたくも迷惑なことに国のコンピューターが選出した10の試験対象団体のうちのひとつとして弊社が選ばれました。(多分、エラーか何かなのでしょう。)それで、割に合わない仕事を押し付けられた私こと巡音流歌(めぐりねるか)がこの文章をしたためた次第です。まあそういったわけですから、私の書きたいように好き勝手に書かせてもらうつもりです。ちなみに内容については一応、国や開発元のY研究施設の検閲があるようです。あなたにこの文章が読めているのならそれらはザルということになりますけど。どちらにしても、私としては読まれないようならそれはそれでいいです。私自身、仕事とはいえ好奇心で覗いてしまった事実をどこかに吐き出したかっただけなのかもしれませんし……とまあ、前置きはこんなところで、それではそろそろ始めたいと思います。


 この文章は私が過去に向けて送りたかった、可能ならば知っておいて欲しいと思った双子の物語です。

 私からみれば、ずっと遠い過去の出来事。あなたからすれば、きっと遥か未来でのお話し――


続きを読む

zyun110 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Web小説 | Vocaloid