-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

イベント

2012年11月24日

【鏡音ねいろ!】A12・ジュンP頒布物メニュー

11月25日(日)開催されます『鏡音ねいろ!』A12・ジュンPでの頒布物一覧です。
当日は皆で協力し合って楽しいイベントにしましょう!

※最後にあります<当日のお願い>もご一読お願いします。
 特に開始直後のおつりに関して、ご協力の程お願い致します。




◆     ◆     ◆

<新作・500円>
双子のパラドックス
-Twins Paradox-


01


■文:zyun/イラスト:soriku
■B5版・80ページ
■頒布価格:500円
■委託予定:有り(とらのあな様にて後日取扱予定)


当ブログにて公開中のWeb小説版『双子のパラドックス』を加筆修正して1冊にまとめたものです。
表紙・挿絵は動画版と同様にsorikuさんにお願いしました。



◆     ◆     ◆

<イベント限定:新作・100円>
Tone of mirrors

zvs0008jk300


<収録曲>
01.世界樹
02.双子のパラドックス
03.ディアボロスと代弁者-Rin & Len Ver.-
04.ディグダグ!-Acoustic Ver.-
05.beautiful world -Acoustic Ver.-

■詞・曲:zyun/イラスト:じゅんじ
■CD-R・全5曲
■頒布価格:100円
■委託予定:無し



ボーマス23にて頒布予定の3rd Albumからのリンレンオンリーな先行シングルです。
新曲他セルフカバー含む全5曲収録です。
イラストは2ndからお願いしているじゅんじさんにお任せしました。
そのアルバムのジャケットの線画を使っていますが、これは曲とともにひと足お先に公開するという趣旨のものです。



◆     ◆     ◆


<旧作・各1000円>

2nd Album『Love revolveR
らぶりぼ-ブックレット


1st Album『-RippLes-/エバーグリーン
rip-jak



■頒布時間・場所:
2012年11月25日(日)11:30〜15:00
東京日本橋・綿商会館4F、5F、6F
鏡音オンリーイベント・鏡音ねいろ!

鏡音ねいろ!

■スペース:A12 ジュンP



■<当日のお願い>
・当日の頒布物の価格設定は3種類
 (¥100/¥500/¥1000)となっております。
 できるだけおつりの出ないようご協力お願い致します。
開場直後の1万円札でのお支払いは対応致しかねます。
 予めご了承下さいますようお願い致します。
・視聴用のiPadを設置いたしますのでご利用下さい。
 また、混雑時は隣接サークル様にご迷惑をお掛けする可能性がある為、
 ご遠慮いただく場合がありますが、ご理解いただきますようお願い致します。


zyun110 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

かがなう!終了!!

昨日、かがなう!無事に終わりましたー!
さすが鏡音オンリー!黄色い空間って感じで幸せでした〜( ^q^ )

スペースまで来て下さった方々、どうもありがとうございました!
新作もおかげさまで沢山の方の手に渡り、安心感と満足感でいっぱいです。
中でも試聴して下さった方が全員買ってくださった(!)というのがたまらなく嬉しかったです(*´∀`)

次はボーマス16に参加します!
ポスカの残りが若干(本当に少しだけですが)あるので持って行きます。

あと、とらのあなも委託販売開始していますので、もしイベントまで来られない方は覗いてみてくださいね。

・『Love revolveR』(かがなう!新作)

・『-RippLes/エバーグリーン-』(1st Album・在庫復活してます)
D-STAGEでも取り扱っています

zyun110 at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月06日

『@Rin&Len 鏡音なう!』information

5月8日(日)に開催されますVOCALOID鏡音オンリーイベント『@Rin&Len 鏡音なう!』の参加サークル「ジュンP」頒布物等の情報まとめです。
この日のために黄色いテーブルクロス用意したんだー>( ゚∀゚)
当日はどうぞよろしくお願いします!!



サークル名:ジュンP
スペース:B10


↓詳細はこちら
続きを読む

zyun110 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月05日

hide memorial summit(2日目)

hms03hms04












<hide memorial summit>
2008年5月4日(日)味の素スタジアム
・heidi.
・TOKYO YANKEES
・LADIESROOM
・DIR EN GREY
・the Underneath
・D'espairsRay
・MUCC
・OBLIVION DUST
・LUNA SEA
・X JAPAN
・無敵バンド

前日、ホテルでケータイ見てて知った、TOKYO YANKEES、LADIESROOMの参戦と、それによる開演時間の前倒し。
13時過ぎのスタートになってた。
いやー早めに来てよかったー。
今日も飯も食わずに8時間ほどずっと見てましたよー!

TOKYO YANKEES、LADIESROOMどちらも日本の大御所ロックバンドたる存在感でした。
両バンドともXとはEXTASYの深いつながりのあるバンドなんで出演決定には誰もが納得でしょうが、それにヤンキースのVo.UMEさんは昨年12月に急逝されたとのことで、より深い意味合いのある出演だったんだと思いました…。

その後に出てきたのがDIR EN GREY。
Xの曲でhide作詞作曲のMiscastをカヴァー(ほぼコピー?)してくれたのは凄く嬉しかったけど、パフォーマンスは相変わらずで口の中切って体かきむしったりしてました。
知らなかった人は大分ドン引きしてたみたい。

MUCCのDICE、OBLIVION DUSTの限界破裂も良かったけど、BUCK-TICKのDOUBTとか観たかったなぁ。
思えばトリビュートCD参加組はZEPPET含みLUNA SEAとOBLIVION DUSTの3組が今回のイベントに出演されたわけですな。
GLAYは何故出なかったor呼ばれなかったんでしょうか??
って、なんか前にもネットで見た話題…まぁどうでもいいですが。

そしてそして、LUNA SEA。
なんかLUNA SEAのライブに来ちゃったみたいな異様な盛り上がりでした。
ホルモンとかディルの時も歓声は凄かったんですけど、あきらかに別格。
ステージからのオーラと、客席からの熱気がぶつかり合うような凄さがありました。
自分はサビまで聴いたら「あーこれかー」とか分かったりしてたんですが、皆イントロ・ドン並みの反応の早さ…。
一体感すげぇぇ!!と思いながら、周りをマネしてノッテましたよ♪

ここまで(18:00)割りとトントン拍子で9組が終了して、あとは大トリのみ、となり、「2時間待ったらどうしよう?」なんて思いつつ登場を待ってました。

約40分後、Xの文字がスクリーンに!
セットの変更等考えると、かなりの早業!
幕の裏側は修羅場だったに違いねぇ!

さっきはLUNA SEA別格と書きましたが、軽くそれを凌駕する大歓声(まぁそりゃあそうだが)!
Rusty Nail・SCARS・Silent Jealousyと立て続けにハードナンバーを繰り出したかと思いきや、hideの過去の映像がしばし流れ、再び登場したYOSHIKIがソロの後演奏しだしたのがwithout you。
この流れは涙モノでしたね。
あちこちで鼻水をすする音が聞こえたし、僕もかなりキました・・・。

一旦幕が下りてからのウェーブ合戦は凄かったです。
スタンドから始まった流れはアリーナに、そしてスタンドに戻り、寄せては返すまさに人の波が、縦横無尽に…。
すごい一体感でしたね。
すごく嬉しかったです。

その後出てきたXによるピンクスパイダー(Toshiのキーたけぇ!)、LUNA SEAとのBelieveと、「ものめずらしいもの」を見れました。
無敵バンドによるXも楽しかった〜。
今回はEndless Rainを合唱するのと、Xジャンプをするのが目標だったので、達成できてホントに幸せでした。

本当にあっという間で、めちゃくちゃ濃い2日間でした。
またこういうのやって欲しいです!!


zyun110 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月03日

hide memorial summit(1日目)

hide memorial summit に2日間行ってきました。
書き出すと果てしなく書き続けるくらい密度の濃い2日間だったので、駆け足で振り返りたいと思います。
hms01hms02












<hide memorial summit>
2008年5月3日(土)
・DJ OZMA
・DaizyStripper
・Ra:IN
・RIZE
・Versailles
・MarBell
・マキシマム ザ ホルモン
・Phantasmagoria
・T.M. Revolution
・hurdy gurdy
・hide with Spread Beaver

いきなり東海林さんとひろしさんが出てきてビックリしました(声のデカサに)!
予想できそうでできなかった、まさかの東海林さんの登場。
ああhideのイベントが始まるなぁ、とかそんな雰囲気を感じ取れました。

1日目のトップはDJ OZMAは思ってたより全然楽しめました。
トップバッターとしては最適任だったと思います。
ピンクのアフロに迷彩のツナギの格好もなかなかいい感じでした。
沢山のダンサーを従えてのパフォーマンスは、遠くの席からでもモニターで見るよりステージを見た方が楽しめる、唯一の出演者だったと思います。
ever freeのカヴァーをやってくれました。
とりあえず、しゃべりうめぇ!

他の出演者のみなさんもhideのカヴァーをやってくれるバンドが多くて、DaizyStripperはMISERY、RIZEはCDもリリースしていたピンクスパイダーをやっていました。

XのPATA率いるRa:INは音が固まりになっててよくわからなかったですが、前衛的な音楽…といえばいいのかな?
DIEとかは足でキーボード弾いてたし。
なるほど、外国でウケそうだなぁと思いました。

MarBellとか、女性Voでバンド自体もうまかったしかっこよかったのですが、会場を出て行く人が結構いてかわいそうにも思いました。
まあこういうイベントはだいたいお目当てバンドがいるものなんでしょうがないことなんですけどね。

かくいう僕は今日のお目当てバンド、マキシマムザホルモンのときははっちゃけ…たかったのに、超頭痛くて頭振ったりできなかった!!
でも、やっぱおもしろくてカッコよかった〜!
ホルモンはワンマンでいつかまた見に行きたいです。

T.M.Revolutionは客のノセ方を心得ているという感じ。
曲はほとんど知らんかったけど、本人「曲なんて知らんでええ」って言ってたし、わかってたのかも。
歌は一番うまかったです。

hurdy gurdyはZEPPET STOREからのソロ・プロジェクトで、解散後も活動されていたとのこと。
FLAMEはマジ泣きするところでした、ヤバカッタ。

トリは勿論、hide with Spread Beaver!
「今」、会場に響き渡るのはまぎれもないhideの歌声。
hideが確かにそこにいる、ということを見せてくれるようなステージでした。
皆さんやっぱ変わられてたけど、KIYOSHIとか今の方がカッコ良いですね。

そんなこんなで1日目は終了しました。



zyun110 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)