-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

ニュース

2008年04月12日

バスが外れたタイヤと衝突した事故

<東名事故>バスが外れたタイヤと衝突…運転手死亡 静岡

このニュースを聞いたとき、驚いたというか、何じゃそれ?と思いました。

高速道路の対向車線から大きなタイヤ(1トン)が突然まん前に突撃してくるとか、こっちがどう注意しようと避けることのできない事故ですよね。
ちょうど中央分離帯でバウンドしたために、運転席に直撃したというのも、不運が重なってしまった結果だと思います。
ただ、それ以上に不思議に思ったことが、このバス自体がどこにもぶつからないで停止したということ。
普通、運転手の方が突然に意識を失った状態になったとしたら、二次的事故が起こることもあるわけで。
どうして?と疑問に思ってたら、今朝の朝刊に書いてありました。


その事故が起きた際、バスガイドの方がすぐにサイドブレーキを引こうとしたそうです。

でも、その時すでにサイドブレーキは引かれていた。

そして、蛇行することもなく200メートル以内でバスは停止したそうです。

運転手の関谷さんが、意識があるかないかの中、サイドブレーキを引き、車を停止させたのです。

そのため、乗客の方々も軽症で済み、結果この事故での死者は運転手さんだけとなりました。


なんかそれを知ったときに思わず「うわぁ」と声が出てしまいました。
凄い責任感で、最期まで仕事をやりきったんですよね…。

凄い人だ…きっと色々と模範になるような方だったのでしょうね。
なんというか、人として尊敬します。



心よりご冥福をお祈りいたします。



zyun110 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)