-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

宮崎あおい

2010年04月04日

【感想】映画「ソラニン」観てきた

DSCF1738

映画「ソラニン」公開日である昨日、観てきました。

去年映画化されるというのを聞いてから、果たしてどうなるのかな〜と期待半分に様子を伺っていたんですが、試写会などの反応も良さそうだったのと、何より「宮崎あおいが意外に歌うまかった」という感想を見てたら俄然気になってきてしまい、結局公開当日に映画館へ…w

で、原作スキーな僕としての率直な感想としては…

 ・ライブシーン最高!
 ・芽衣子がかわい過ぎるかも
 ・種田がイケメン過ぎるかも
 ・ビリーがイケメン過ぎるかも
 ・加藤がハマリ役過ぎるだろ!w

(↑キャスティングの文句ばっかだな(´・ω・`))
特にビリーはもっと内面イケメンっていうか、外見ゴッツくて中身が超いいヤツなイメージだったので、時々比べてしまって「ん〜」てなった。
っつっても原作と比べたらってだけで、映画としてはこれはこれでいいんだと思います。
あ、加藤役の近藤洋一さん(サンボマスター)は超ハマってて最高でしたw

そしてライブシーンですが…芽衣子の宮崎あおいさんは本当に歌うまかったです!
CMの歌声からは全く想像できないくらい、とても力強かった!
それに声質がまっすぐで、ロックな曲調にしっかりマッチしてました。
それまでまともに歌うシーンがなかったこともあってか、かなりグッときました。
もっとずっと見てたかったくらい、ホントにライブシーンは最高でした。


あと、ED曲のアジカン「ムスタング」、名曲過ぎるだろコレ(ノД`)
CD買っちまったぜこの野郎w


全体的に原作に忠実で、映画にしたらあまり新鮮味のない作品かもしれないんですが、この作品はそれでいいと思います(って誰か言ってた気がする)。
とりあえず、僕にとっての好きな映画がまたひとつ増えました。
次は「虹ヶ原ホログラフ」をアニメ映画化とかして欲しいですね〜w
いにお作品では一番衝撃を受けたので!

zyun110 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)