-訪問者数-
  • 累計:

since/2008.3

最新コメント
-QRコード-
QRコード

登山

2008年07月29日

富士山、登頂!

先週の土曜日、富士山に登ってきました。
なんかもー色々とありましたが、レポりましたのでダイジェストでどうぞ!


■富士山への挑戦!

ホント、生きてて良かったと思った。

改めまして…土曜日の夜出発して、富士山に登ってきました!
5合目から登る予定だったのですが、駐車場が満車だということで急遽3合半目からの登山になりました。
「富士山の3合半」といっても、ここはいわゆる樹海です…。
普通に道路を歩いて5合目へ。

fuji01







(写真:5合目の山小屋…というか土産屋)

トイレ休憩したらいよいよ登山開始〜。
5合目から6合目までは完全な足慣らしで、何も辛いことなかったです。
6合目で早くも記念撮影とかしましたw
しかし…6合目から7合目が物凄ーーーーーく辛かったです…!!
急斜面なのに砂地で足を取られまくりで最後の方は軽くロッククライミングでした。
多分ペースも速すぎたんでしょうけど、かなり気分が悪くなって意識が飛びそうになりました。
これが高山病か…ヤバイ、俺ここで終わりかも…とか思ってたら結構すぐ直りました(ケロっと)。
でも脚がかなりキテたので山小屋で杖を買いました。
コレがなかったら登頂は無理でした。
ホントにここで買っておいて良かったなぁーと思いました。

fuji02







(写真:7合目の山小屋)


■ヤマ場とご来光

7合目から8合目までが一番長く感じました。
必死すぎて断片的にしか覚えていないのですが、途中だいぶ吐いてる人とか倒れてる(寝てる?)人を見かけました。
これが(本当の)高山病か…などと考えたり心配してる余裕もなく、自分は止まると眠りそうになるのでゆっくり登り続けてました。
軽いロッククライミングは続いてて、途中で両足をつりました(恥
気付くと白々と夜が明け始めていたので8合目でご来光を拝むことになりました。

fuji04








(写真:明け始める夜空)

fuji05








(写真:8合半目の山小屋…暗い)

そして登り始める太陽…。

fuji06









fuji09









fuji11








思ってたポイントより若干真ん中から頭を出した太陽に少しビビりつつ、その美しさにただ感動…。
山小屋のお姉さんいわく、こんなに見事なご来光はめったに見られないそうで…とにかくラッキーだったようです。

※別アングル

fuji08









fuji10









■登頂、そして下山

8合目でなんだかんだ1時間くらい休憩してたので体は固まってしまっていました。
でも気持ちは凄く引き締まっていたので「一気に頂上だー!」という意気で出発!

…1分もちませんでしたorz

ここへ来て脚の疲労が凄くて、ヒヨコみたいな歩き方で一歩一歩進んでいく感じ。
もう朝になったので真夏の直射日光浴びまくり、汗だく、なのに風強くて凄く寒い!というもうなんかわけわかんない状態!
ひとりヘバッていたのもあり、8合目から2時間くらいかかって頂上に到着しました!!

fuji14








(写真:ラピュタか!)

fuji15








(写真:人で渋滞)

fuji16













(写真:頂上の石碑!(全然関係ない人たち写ってます))

頂上の神社でお参りして、杖に最後の焼印(ここは押印だったかな?)してもらい、富士山制覇!!
嬉しい!嬉しいんだけど超眠い!!
ので火口付近でちょっと寝ました。

fuji17








fuji18








fuji19








(写真:火口付近だけどコレよくわからんよね;)

とりあえず下へ行って休もう、ということで速やかに下山ー!
下りは楽だよね〜よし、さっさと降りよう!

…10分しかもちませんでしたOTZ

fuji21









fuji20










最初は風景が凄くキレイだったりして見ながら降りてこれたんですが、その後雲の中に入っちゃうとなーんにも見えなくなり、赤い地面と岩石と看板…が延々と続いてまして気持ちが萎えてました。。。
頂上よりも下山してきて5合目の山小屋に戻ってきた時の方がやったー!感が強か(ry


自分、晴れ男なので今回も雨に一度も降られませんでした。
けど帰りの高速道路で猛烈に降られました。
死ぬかと思った。

ホント、生きてて良かったと思った。




(長々と失礼しました〜!)




zyun110 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)